学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

入園のご案内

入園については以下の通りになります。保護者さまの就労時間やお子さまの保育年齢によって区分が変わり、それにより保育時間や保育料なども変わってきます。

認定児・認定区分について

認定とは?

入園の手続き行うためには下記のように認定を受けることが必要になります。
お子様の状況に応じて、区分が1号から3号まであり、保育時間や保育料なども変わってきます。

※わからないことは園までご相談ください。

3つの認定区分
  • 1号認定

    お子さまが満3歳以上※1で、教育を希望される場合(保育を必要としない方)

    教育標準時間(6時間)の預かり

  • 2号認定

    お子さまが満3歳以上※1で、「保育の必要な事由※2」に該当し、教育・保育を希望される方

    就労状況等により更に2つの区分に認定

    • 短時間
    • 標準時間
  • 3号認定

    お子さまが満3歳未満で、「保育の必要な事由※2」に該当し、保育を希望される方

    就労状況等により更に2つの区分に認定

    • 短時間
    • 標準時間
※1 「満3歳以上」入園する年内に3歳のお誕生日を迎えるお子さま。
※2 「保育の必要な事由」(2号、3号認定の方は以下のいずれかに該当する事が必要です。)
  • 就労(フルタイムのほか、パートタイム、内職、自営など基本的に全ての就労を含む)
  • 妊娠、出産、満1歳までのお子様の育児
  • 保護者の疾病、障害
  • 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
  • その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

2号・3号は保育の必要量(就労時間条件など)により、「標準時間」「短時間」に区分されます。
就労時間が120時間/月以上は「標準時間」、64時間/月以上120時間未満だと「短時間」となります。就労時間が64時間/月未満だと、1号認定となります。

子育て支援児

入園される年度内に3歳のお誕生日を迎え、その後「1号認定児」となる見込みのお子様は「子育て支援児」となります。
基本的な園生活は、2歳児クラスの「3号認定児」と同様となりますが、保育料等は別となりますので、詳細をご確認ください。

入園の流れ

入園の手続き・流れに関してはご希望される認定児ごとに異なります。必ずご確認願います。

  • 1号認定・子育て支援児

    に直接利用申込みをします。

    • 【受付場所】認定こども園城之橋幼稚園
    • 【申込期間】10月1日~定員に達するまで
    • 【受付時間】8:00~17:00
  • 2・3号認定

    福井市役所に申込みを行います。

    • 【受付場所】福井市役所
    • 【申込期間】10月初旬ごろ
    • 【受付時間】9:00~17:00

※年度により、申込期間は変動することがございます。園にお問合せ下さい。
※2・3号認定の申込期間は、福井市役所、当園のホームページでご確認ください。

1号認定・子育て支援児

申込に際して必要なことについて(はじめにご確認ください。)
  1. 乳幼児サークルあがっぺ(月1回金曜日)、または幼稚園開放日(土曜日)に参加していること。
    ※県外等にお住まいで、参加が難しい方は園までご相談ください。
  2. 幼稚園説明会(9月第1土曜日)に参加していること。
    ※当日都合が悪くて参加出来なかった場合は、個別に園の保育方針の説明を受けて理解していること。
  3. 城之橋幼稚園の保育内容、保育環境がお子さまの健やかな成長にとってふさわしく、お子さまに対しての保育体制が十分に整えられているか、園と保護者間での確認が出来ていること。
  4. 一日体験入園・入園説明会(9月予定)に出来るだけ参加すること。
  5. 9月30日までに入園希望申込書を提出し、お子さまと保護者と園で入園前の確認を行うこと。
1号認定・子育て支援児
9月5日(土) 認定こども園城之橋幼稚園 説明会
随時 一日体験入園・入園説明会・入園願書または支給認定申請書の配布
10月1日(木)
~31日(土)
入園願書受付・入園決定
(定員に達し次第、募集が終了となります。※1)
※入園願書受付について
  • 10月1日8:00より開門します。幼稚園ホールに準備した希望クラスの印のところにお集まりください。
    クラスごとに整理番号札を配布します。8:10で締め切り、願書受付を行います。
    (先着順ではありませんので、お並び頂く必要はございません。よろしくお願いいたします。)
  • <申込に際して必要なことについて>の内容が整わない場合は入園願書を受け付けることが出来ませんので、予めご了承ください。(なお、10/1時点で定員に達していない場合はこの限りではありません。)
  • 募集定員に達しない場合は随時願書受付し、達した時点で締め切ります。
2月下旬 新入園児健康診断案内発送
3月上旬 新入園児ご招待会
3月上旬 新入園児健康診断
4月10日頃
(予定)
入園式
※1 万が一、入園希望申し込み人数が募集定員を超えた場合
  • 抽選を行います。
  • 抽選の順番も、先着順ではありません。
  • 抽選後に願書受付を開始いたします。

詳しくはpdfをご覧ください

2号・3号認定

2号・3号認定
9月5日(土) 認定こども園城之橋幼稚園 説明会
随時 一日体験入園・入園説明会・支給認定申請書の配布
10月 入園申請書受付
12月
  • ・入園面接
  • ・福井市による入所選考、利用調整
2月下旬
  • ・入園決定
  • ・内定通知書、新入園児健康診断案内発送
3月上旬 新入園児ご招待会
3月上旬 新入園児健康診断
4月10日頃
(予定)
入園式
保育時間
  1号認定 2号・3号認定
短時間 標準時間
7:30 早朝保育(要:申込)
7:30~8:00
早朝保育(要:申込)
7:30~8:00
7:30~18:30
8:00 8:00~14:00 8:00~16:00
9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00 午後預かり保育(要:申込)
14:00~18:00
15:00
16:00 延長保育(要:申込)
16:00~18:30
17:00
18:00
18:30 -

入園のしおりをダウンロード

保育諸費に関すること

(1)利用者負担額(1号・2号・3号)について

利用者負担額(毎月の保育料)は、ご家庭ごとの「市町村民所得割額」により、福井市によって決定されます。
2019年10月より幼児教育の無償化に伴い、3歳児から5歳児の保育料については無償となります。1号認定児は満3歳から5歳児まで無償。2号認定児は3歳児クラス(たまご組)以上に在籍する児童が無償。3号認定児は、住民税非課税世帯は無償となります。福井市の認定を受けてから無償となりますので、ご注意ください。

下記の昨年度の表をご参照ください。

1号認定 利用負担額表

1号認定 利用負担額表 pdf

2号・3号認定 利用負担額表

2号・3号認定 利用負担額表 pdf

※詳しくは福井市のホームページをご覧ください。

(2)子育て支援児(保育料)について
保育料

月額22,000円

※子育て支援児のお子さまは、3歳の誕生日の翌月より1号認定を受けることによって、利用負担額は無償になります。

(3)利用者負担額の他に必要な経費ついて
入園申込手数料(新入園児)

5,000円

※入園を辞退することになった場合でも、原則返金は致しません。(転勤を除く)

【1号認定児】及び【子育て支援児(満3歳児)】
入園願書受付時(10月1日)に現金にて、納入頂きます。
【2号認定児】及び【3号認定児】
入園内定(2月中旬)後、専用振込用紙にてご納入頂きます。
施設環境整備費(全園児)

月額 1,000円

(園舎・園庭・環境の維持・整備・充実の為の費用として)

保護者会費(全園児)

月額700円

給食費(全園児)

2019年10月1日より変更

【1号認定児】
月額7,300円(主食費3,000円、副食費4,300円)
【子育て支援児(満3歳児)】
月額7,300円(主食費3,000円、副食費4,300円)
 【2号認定児】
月額7,500円(主食費3,000円、副食費4,500円)

*原則として、出欠に関わらず徴収。(夏季・冬季も含む)

園バス利用料(利用者のみ)

【片道】 月額2,000円
【往復】 月額3,000円

英語(年中児、年長児のみ)

月額480円

剣道(年長児のみ)

月額500円

お話会(年長児のみ)

月額200円

スイミング(2歳児・満3歳児~年長児)

1回1,200円

うんどうあそび(2歳児・満3歳児~年長児)

月額600円

※その他、各行事費、教具教材費、遠足代、消耗品等。その都度、お便りを通してご連絡致します。

一時預かり(幼稚園型)
【1号認定児】【子育て支援児】
平日 早朝預かり
(利用者のみ)
7:30 ~ 08:00 100円/日
又は、1,500円/月
午後預かり
(利用者のみ)
14:00 ~ 15:00 100円/日
14:00~18:00 300円/日
土曜日(利用者のみ) 8:00~11:30  400円/日(おやつ代含む)
夏期・冬期・学年末・
学年始休業時の
預かり保育
日額
8:00~11:30  400円
8:00~14:00  500円
給食費 日額 365円(希望者のみ)

1号認定児(3歳児クラス以上)の一時預かりの場合、保育の必要性のある子どもに関しては、「子育てのための施設等利用給付」を受けることができます。
(月額最大11,300円(施設等利用給付2号)、16,300円(施設等利用給付3号)※条件あり)
施設等利用給付を受けるには、市に申請を行い、認定を受けた上で、一時預かりを利用し、園に利用料をお支払いいただきます。 利用者各自が園の発行する利用証明書、領収書を添付して、市に給付申請を行い、市から申請者へ直接給付されます。年に4回、3カ月分ずつの支給になります。

延長保育

【2号・3号認定児】(保育短時間認定の方のみ)
16:01~16:30  100円/日(月上限1,500円)
16:31~18:00  200円/日(月上限2,500円)
18:01~18:30  300円/日(月上限3,500円)
※18:30以降は、1日毎に100円ずつ加算となります。(保育短時間)(保育標準時間)

(4)子育て支援児 奨学金について

聖ニコラウス奨学金(城之橋幼稚園独自の奨学金制度)
 子育て支援児(満3歳児)のお子さんで、兄姉が幼稚園に同時在園している場合、下のお子さんの保育料に対する奨学金制度があります。
 ただしこの制度は、そのお子さんの3歳の誕生月までが対象となります。
3歳の誕生月以降は、「同時在園児保育料減免制度」に引き継がれます。

  1. 最も年齢が高い児童(第1子) 1人  支給無し
  2. 次に年齢が高い児童(第2子) 1人  月額7,000円支給
  3. 1.2.以外の児童について(第3子~)  月額7,000円支給
(5)1・2号認定児 副食費免除制度 について
1)副食費減免制度(国 副食費 兄弟姉妹児免除)

1号認定のお子さんで同一世帯内に、満3歳~小学校3年生までのご兄姉がいる場合、また、2号認定のお子さんで同一世帯内に、ご兄姉が幼稚園等に同時在園している場合、下のお子さんの副食費の免除措置があります。保育料基準額表の、どの階層に属する児童でも対象となります。
なお年収360万円未満相当世帯に関しては、第1子、第2子も副食費は免除となります。

  1. 最も年齢が高い児童(第1子)1人 副食費負担額全額(減額なし)
  2. 次に年齢が高い児童(第2子)1人 副食費負担額全額(減額なし)
  3. 1.2.以外の児童について(第3子~) 副食費負担額無料
2)すくすく保育支援事業(福井県 新ふくい3人っ子応援プロジェクト)

保護者と生計を同じにする子どもが3人以上いる場合、上記の条件に関係なく、3人目以降は副食費が無料となります。

(6)2号認定児・3号認定児 利用者負担額減免制度について
同時在園保育料減免制度(国 利用者負担額 兄弟児軽減)

2号認定、3号認定のお子さん(同一世帯内)に、兄弟(姉妹)が幼稚園等に同時在園している場合、下のお子さんの保育料の軽減措置があります。
2号・3号認定 利用負担額表の、どの階層に属する児童でも対象となります。

  1. 最も年齢が高い児童(第1子) 1人 利用者負担額全額(減額なし)
  2. 次に年齢が高い児童(第2子) 1人 利用者負担額半額
  3. 1.2.以外の児童について(第3子~)  利用者負担額無料
すくすく保育支援事業(福井県 新ふくい3人っ子応援プロジェクト)

保護者と生計を同じにする子どもが3人以上いる場合、多子軽減の条件に関係なく、3人目以降は利用者負担額が無料となります。

入園のしおりをダウンロード