学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

9月『平和な人には未来がある』(詩編 37編37節)

img_6052

「平和を追い求める人が未来を拓く」
園長 浦上 充

あれほど騒がしかったセミの声も少なくなり、近頃は虫の音が聞こえるようになってきました。幼稚園にはまっくろに日焼けした子ども達が帰ってきました。待ちに待った2学期の始まりです。運動会やお楽しみ会、クリスマス、楽しい事がいっぱいの2学期です。今学期も子ども達と共にかけがえのない時を歩んで行きたいと願っています。
この夏は、オリンピックがあり毎日わくわくドキドキ本当に楽しい事がいっぱいありました。体操や柔道ももちろんですが、男子陸上の400mリレー銀メダルには本当に感動しました。一人ひとりの力は小さいけれど、それがしっかりと合わさったことによるこの大きな成果は、メンバーひとりひとりのこれまでの努力が現れた瞬間でした。
私たちは、子ども達の将来を思い、「この子にとって、今、何が大事なんだろうか」と思いをよせ、心を砕き、また手助けをし、時には少し遠くから応援しながら日々を過ごしています。子ども達はそんな私たちの期待や不安をものともせずに、のびのびと大きく成長し、時にはこちらが驚くような姿を見せてくれたりします。もちろん成果は大切です。しかしそれ以上に、そこに至るまでの頑張りを大事にしないといけないなと、改めて感じています。
この夏は、その様な嬉しい報道があったのと同様に、障がい者施設での殺傷事件や中高生たちの暴力事件など、多くの痛ましい事件や事故がありました。被害に遭われた方も、加害者となった方も、皆、同じように幼稚園に通う小さな子どもの頃があったのです。今月、私たちには「平和な人には未来がある」という聖句が与えられました。日本語に翻訳されてしまうと分りづらいのですが、ここで語られている「平和」は、形容詞ではなく動詞です。平和を追い求めている人、平和を願う人、その人が歩む先には、未来が拓けるというのです。私たちも、この子ども達の未来が拓けるように、お祈りしながら、心を砕きながら、歩みたいと願います。