学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

11月『平和の種が蒔かれ、ぶどうの木は実を結び 大地は収穫をもたらし、天は露をくだす。』(ゼカリア書8章12節)

IMG_9775

「ひとりひとりの色」                       園長 浦上 充

秋の深まりと共に、朝晩の風が冷たく感じられるようになりました。お天気の良い日は、園庭から楽しく元気にお友達と遊ぶ声が聞こえます。公園の隣に建築中の新しい幼稚園園舎も鉄骨組上げが完成し、建物全体の大きさが見えてきました。毎日子ども達と眺め、わくわくしながら完成を待っています。
気温や天候も含めて、ちょうど過ごしやすい頃だからでしょうか、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋と、他の季節と異なり、秋には多くのテーマが付けられています。
子ども達が描いた「いもほり遠足」の絵を見ながら、ある事に気が付きました。皆、同じように見えて、少しずつ目の付け所が違うのです。ある子は収穫したお芋の大きさや長さに感動し、ある子は○○ちゃんと一緒にお芋を掘ったという思い出を描き、またある子は楽しかった感動をダイナミックに表現していました。正に「十人十色」です。
11月の聖書のみ言葉は、そんな子ども達の様子を私たちに伝えてくれます。子ども達には、神さまから一粒ずつ「平和の種」が蒔かれています。なかなか目が出なくても、しっかりと根を張り、にょきにょきと伸びていく力を蓄えています。世界情勢が不安定な中、私たちは、子ども達が健やかに成長し、また愛の溢れる人になって欲しいと強く願っています。その願いはきっと実を結び、大きな収穫をもたらしてくれることでしょう。収穫の秋。子ども達と一緒にこの季節を堪能して欲しいと思います。そして、また改めて、この子ども達が健やかに成長するように祈りを合わせたいと思います。