学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

10月『わたしは主によって喜び、わが救いの神のゆえに踊る。』(ハバクク書3章18節)

IMG_9150

「心からの笑顔」                         園長 浦上 充

運動会が終わり、いよいよ秋本番です。幼稚園では、運動会を通して子ども達が今まで以上に元気に走り回っています。つばめ組さんもびゅんびゅん縄跳びが飛べるようになり、小さいクラスの子たちからは憧れの目で見つめられています。この子たちはこれから憧れのお兄ちゃん・お姉ちゃんの姿を目指して、大きく成長していくことでしょう。
今月もそんな私たちにぴったりな聖書のお言葉をいただきました。私たちの身体というものは、私たち自身の心と大きな関係をもっています。だからこそ、大きな喜びに包まれると私たちの身体は自然と動くのです。そして逆に、悲しみに襲われ、苦痛を味わう時、私たちの体は固く閉ざされ動かなくなります。子ども達の姿を見ていると、そんな純粋な人の姿を感じさせられます。運動会で子ども達は、本当に最高の笑顔を見せてくれました。演技ではなく、本当に心の底から楽しんでいるからこそ出てくる笑顔です。
最近、社会の中には、「自分のやっている仕事が面白くない。」「面白くないから、一生懸命やる気が起きない。」と言う人がいます。でも本当は、逆だと思うのです。どんなに面白い仕事でも、中途半端な気分でやったら面白くありません。どんなに面白い遊びでも、遊び半分でやったら面白くありません。何をするにせよ、一生懸命行うから面白くなり、心が弾むのです。この季節が喜びと踊りに満ちたものになりますように。