学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『6月 実に、キリストはわたしたちの平和であります。』 (エフェソ2:14)

「 目に見えないものとの出会い 」                園長 浦上 充

 爽やかな新緑の季節となりましたね。梅雨に入るまでの束の間、子ども達は全力で外遊びを満喫しています。この時期、子ども達は毎日いろいろなものと出会います。小さなお花や虫たち、さわやかに吹く風やキラキラ輝く太陽。そのような多くの出会いを通して子ども達はすくすく成長しています。
 イタリアにラクリマ・クリスティ(Lacryma Christi)という名前のワインがあります。名前の通り「キリスト(イエス様)の涙」というブドウ酒です。このワインには面白い逸話があります。12世紀、イタリアのナポリでは、戦争が絶えませんでした。その様子を静かに憂いていたのが、天国のイエス様でした。ナポリの悲惨な戦争の様子をご覧になっていたイエス様は、一しずくの涙を流されました。涙が落ちた所にはブドウの木が生え、その実から素晴らしく味わい深いワインが出来たのです。人々はこのワインを愛し、戦争が絶えなかったこの地域を大切に守るようになり平和が訪れました。
 「イエス様の涙からブドウの木が生える」あたりのくだりは伝説であるとしても、この様にして平和が訪れたという逸話があるなんて素敵ですね。ワインはビンから注ぎ出され、周りの空気と出会うことによって初めてその本当のおいしさが引き出されます。ワインはそんな目には見えない空気と出会うことによって、本来持っている素晴らしい姿を表してくれるのです。
 子ども達も、毎日多くの目に見えるものと目に見えないものに出会っています。その中で、一人ひとりが与えられている素晴らしい賜物を私たちおとなに見せてくれます。今月も子ども達を真ん中において、共に生きていきましょう。