学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『5月 初めに、神は天地を創造された。』 (創世記1:1)

「 天上大風(てんじょうおおかぜ)」
園長 浦上 充

 5月に入り、さわやかな風が吹く心地よい季節となりましたね。お家では、子ども達が作った「こいのぼり」が元気に泳いでいることと思います。新入園児のお友だちも次第に幼稚園に慣れ、園外にお散歩へ行く元気な声が聞こえてきます。

 先日、宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」を初めて見ました。戦闘機ゼロ戦(零式艦上戦闘機)を設計した堀越二郎さんの事は、昔から本などで知っていていたので興味はあったのですが、テレビ放送されるまでこの映画を見る機会がありませんでした。このアニメの中でふと気が付いたのは、東京大学の正門前に立つ「天上大風」と記された一つの石碑です。これは太平洋戦争において学徒出陣し、亡くなった同窓生を悼んで建てられたものです。当時は、天上に神風が吹き、戦争に勝つ事が出来るようにと多くの人が祈りました。神風は平和の風とは言えません。それが吹くようにと祈る事は、結果的に多くの血を流し、悲しみと痛みを生み出すこととなりました。その悔い改めとして、良寛禅師が子ども達にせがまれて詠んだ、大きな風が吹いて凧が空高く昇るように、と言う願いが込められた「天上大風」という言葉を石碑として建てたそうです。

 5月の聖句に記された「初めに、神は天地を創造された」という言葉は、『聖書』の1ページ目に記されている言葉です。この世界は初め、神さまによって平和な場所として創造されました。この世界を受け継いできた者として、これから子ども達が歩む人生も平和で健やかであって欲しいと願っています。一つ一つのご家庭の上に、神さまの健やかな癒しの風が吹きますように。皆さんの歩みに神の豊かな導きがありますように。