学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『3月』 あなたがたも愛によって歩みなさい(エフェソ5:2)

「 きりすとに倣(なら)う 」                園長 浦上 充

 幼稚園では各クラス、締めくくりの時を過ごしています。子ども達は、幼稚園で多くの事を経験し、一つひとつ自分のものにしてきました。私たちはその姿に、喜び、時に心配したりします。

 作家の三浦綾子さんは、私たちの人生を次の様に語っています。「9つまで満ち足りていて、10のうち1つだけしか不満のない時でさえ、人間はまず、その不満を真っ先に口から出し、文句を言い続けるものなのだ。自分を顧みてつくづくそう思う。なぜ私たちは不満を後まわしにし、感謝すべきことを先に言わないのだろう」。
 人はなぜ不満にばかり目が行くのでしょうか。それは自分の思った通りにならない、欲求が満たされていないからです。そんな私たちに対して、使徒パウロは「あなたがたは神に愛されている子どもである」「あなたがたも愛によって歩みなさい」と語りました。
私たちが子ども達に願ってきたのは、「キリストのような人」になって欲しい、「キリストに倣(なら)う人」になって欲しいということです。私たちは、どんな時にも人に優しく接したい、人を愛したいと思っていますが、そのような人生はなかなか歩めないものです。どこかにほころびが出てしまいます。もし、私はいつも人に対して優しく接しているという人がいるのであれば、それは傲慢としか言えないでしょう。「キリストに倣う」とは、自分自身が不完全であることを知っているということです。

 春にはそれぞれの子ども達が新しい一歩を踏み出します。多くの困難があるかもしれません。しかし、その歩みは希望に満ちた道であり、神さまがいつも一緒に歩んでくださる愛に満たされた道です。幼稚園で歌ってきた一つひとつの讃美歌は、子ども達の歩みに大きな力を与えてくれることでしょう。皆さまの歩みが豊かに祝福されますよう、お祈りしています。