学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『1月』 見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。(詩編133:1)

「 小さな積み重ねと大きな希望 」                園長 浦上 充

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。新しい年が皆さまのご家庭の上に恵み豊かな年となりますよう、教職員一同お祈り申し上げます。
3学期のスタートです。3学期は、幼稚園の子ども達にとって一つの区切りの時、まとめの時です。
 キリスト教では、よく人生を旅に例えます。その旅は必ずしも順調であるとは考えていません。願っていない事や辛い事が多く降りかかってくるのです。だからこそ、神さまは旅人の私たちに様々な言葉で励ましてくださいます。ある時、イエス様は言われました。「思い悩むな」。悩む人間はダメだということではありません。
 私たちは毎朝、子ども達に対してどの様に声をかけて起こしているでしょうか。「いつまで寝ているの。早く起きなさい!」と怒りや否定的な言葉で起こされるのと、自分の意志で早く起きるのでは、同じ行為であっても全く違った意味を持ちます。怒りによって起こされたその日一日が、どのような一日になるのか考えてみてください。朝起きて、顔を洗って...といった、一つひとつの何気ない日常の積み重ねや、周りの大人から投げかけられる一言一言によって、子ども達は自分の生き方や考え方、存在そのものを形作っていきます。その中で、私たち大人が子ども達に何を求め、どの様に導いていていくのか、そうした小さな事の積み重ねと小さな出会いを大切にしながら、一歩一歩懸命に歩んでいきたいと願います。
 2015年が皆様の上に祝福豊かな年となりますように。