学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『12月』 さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか。(ルカ2:15)

「 あなたがたへのしるし 」                   園長 浦上 充

メリー クリスマス!! 子ども達が大好きなクリスマスがもうすぐやってきます。幼稚園では毎日、聖誕劇(ページェント)のセリフや子ども達の美しい歌声が響いています。イエスさまやサンタさん、この時期は子ども達の目がいつにも増して輝いています。
クリスマスの夜、天使たちが一番最初にイエスさまがお生まれになったことを伝えたのは、羊飼いたちでした。王様でも街の人々でもありません。寒さが厳しい荒野。夜通し羊の群れを世話する羊飼いたちは、天使たちの知らせを受けてとても驚きました。それもそのはず。彼らはいつも外で羊と共に生活をしており、世間からは人として認められていなかったのです。当時、この地域では家がない者には戸籍がありませんでした。そんな境遇の彼らの所に、神さまは天使を遣わし、喜びの知らせを告げたのです。「あなたがたへのしるしとして、この知らせを伝えます。救い主がお生まれになりました。行きなさい」と。
イエスさまは、貧しい馬小屋でお生まれになりました。それは、貧困や不当に差別を受けている人の「救いのしるし」となるためです。「メリー クリスマス!(主のご降誕おめでとう!)」この言葉には不思議な力があります。イエスさまが生まれたからだけではありません。この日は、人々を笑顔にする力があります。プレゼントを用意するサンタさんたちにとっては大変な季節かもしれませんが、クリスマスの準備期間であるアドヴェント(Advent/待降節)の季節を、子ども達と共に喜びをもって過ごしたいと思います。家族みんなで、豊かで恵みに満ちたクリスマスをお過ごしください。

【豆知識】クリスマスは、12月24日の日没から、1月6日の日没(博士たちがイエスさまを見つけた日)まで続きます。