学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『9月』 サムエルは答えた。「どうぞお話しください。僕は聞いております。」                            (サムエル上 3:10)

「 どうぞお話しください 」                 園長 浦上 充

お久しぶりです! 夏休みはいかがでしたでしょうか? 夏休みを終え、幼稚園にもまっくろに日焼けした、元気な子ども達が帰ってきました。2学期の始まりです。今学期は、運動会やどんぐり遠足、そして冬にはクリスマス会と、楽しい行事が満載です。今学期も子ども達を真ん中に、共によい学びと出会いの時を大切にしていきたいと願っています。
 この夏は、中高生、青年を対象とした全国規模のキャンプに参加するなど、私にとっても多くの出会いの時となりました。
驚いたのは、多くの子ども達が、本当に多くの悩みを抱え歩んでいる姿でした。私はこの夏初めて「コミュ力(りょく)」という言葉を知りました。文字通り「コミュニケーション能力」という意味です。現代社会において生きていくためには、学力も大切だけれども、それ以上に「コミュ力」が重要であり、これを磨くことが勝ち組に入る為に必要なのだそうです。
 確かに、しっかりとコミュニケーションが取れることは、人と人とが共に生きていく上でとても大切なことです。しかし、最近の学校では、その「コミュ力」自体が数値化されて内申に記され、子ども達の中でも「あの子は、コミュ力が高い」「あの子は低い」と、比べられるようになっています。その結果、先生の前やお友だちの前だけで笑顔をつくる子どもが増えているという話も聞き、愕然としました。
 神さまに名を呼ばれ、小さいサムエルは答えました。「どうぞお話しください。僕は聞いております。」私たちもしっかりと子ども達の話しに耳を傾けたいと思います。表面だけの関係ではなく、しっかりとその子の心に沁み渡るような、そんな愛を育んでいきたいと願います。今月も神さまの恵みと愛が豊かにありますように。