学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『6月』あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。(使徒 1:8)

「 心の目を開いて歌う 」                   園長 浦上 充

 爽やかな新緑の季節となりましたね。梅雨に入るまでの束の間、子ども達は全力で外遊びを満喫しています。
 城之橋幼稚園では何をするにも、まず歌を歌います。朝と帰りのご挨拶の時、昼食の時、お話しを聞く時、子ども達はみんなで声を合わせて、多くの歌を歌います。最近、その子ども達の歌声が変わってきました。もちろん春に比べて上手になったということもあると思うのですが、それ以上に、子ども達の内面が伸びてきていると感じます。
 子ども達は普段、何げなく歌っていますが、実は「歌う」ということは、本当に大変なことなのです。歌声は、口だけで発するものではなく、身体全体を通して生み出されます。身体すべてが楽器なのです。だからこそ美しく歌うことは本当に難しいです。体調を崩していたり、お心がつらくなっていると、美しく歌うことは出来ません。また、身体は元気でお心も晴やかであっても、周囲に気配りが出来なければ美しい歌にはなりません。一緒に歌っているお友だちのことを心の目を開いて見ることが出来た時、子ども達の歌声は何十倍にもすばらしい響きとなるでしょう。
 幼稚園に入園してまだ数カ月しかたっていない子ども達も、少しずつそのことを自然と身に着け始めているようです。お隣のお友だちのお心を気遣い、今日お休みしているお友だちのことに思いを馳せ、みんなで一緒に歌います。子ども達はお家でもいろいろな歌を口ずさんでいると思います。時にうるさいと思う時もあるでしょう。しかし、そのひとつひとつの積み重ねがその子の成長にとって大きな糧となります。今月も焦らずゆったりと、子ども達の成長を見守っていきましょう。