学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『2月』平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいてくださいます。(2コリント13:11)

「目には見えない景色」                     園長 浦上 充

 私の最近の楽しみにNHKの朝の連続テレビ小説、「ごちそうさん」があります。今回ご紹介したいのは、主人公の長女、ふ久ちゃんの幼い時のエピソードです。
彼女は、身の回りの見えない力に興味を持つ子どもでした。彼女は、なぜ石が下に落ちるのか、なぜ煙は上に上っていくのか、不思議でたまらなく、いつも実験を行っていました。彼女は、周囲からは変な子、困った子と見られていました。そんな彼女の姿を毎日近くで見ていた祖父は言いました。
「この子にはこの世の中がどんな景色に見えているんやろ。見えんもんを見ようとするおもろい子やなあ」と語りかけます。そして、「目に見えん力があれこれ働いていてくれているから、お前はそこにおることができるんや」と教えました。
 城之橋の子ども達も、毎日一つの場所に集まって元気に遊んでいますが、同じ場所にいながらも年齢によって景色の見え方が違うようです。ぴんく組さんにはぴんく組さんだけの、つばめ組さんにはつばめ組さんだけにしか見えない景色を見ています。それは城之橋幼稚園で、多くの仲間たちの愛の中で過ごしてきたからこそ見えるものです。
 今月の聖書のみ言葉も、そんな目には見えない様々なものが大切だという事を、私たちに伝えています。「平和を保つ」ということ。これはとても難しいことです。なぜなら、同じ家に住む家族でも、人によって見えている景色が違うからです。お父さんはお父さんの景色、子どもには子どもにしか見えない景色があります。それでも私たちは、目には見えない力を信じ、それによって生かされていることが感じられた時、自然と感謝の気持ちが生まれ、愛をもって互いに接することが出来るようになります。
 子ども達は幼稚園での生活を過ごす中で、確かに目に見えない力を感じながら生活しています。自分が一人きりではなくて、みんなと目に見えない力で繋がっているという経験をしています。それこそが城之橋幼稚園の良さだと思っています。これからも神さまと一緒にお友だちと一緒に愛に溢れた幼稚園生活を送りたいと願っています。