学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

『12月』ベツレヘムよ お前の中から イスラエルを治める者が出る。(ミカ5:1)

2013回目のクリスマス」                   園長 浦上 充

今年も、子ども達が大好きなクリスマスがやってきます。幼稚園には、聖誕劇(ページェント)やトーンチャイム、合奏の声が元気に響いています。今年もクリスマスに向けてどんどん盛り上がってきました。クリスマス会、どうぞご期待ください

イエスさまは、貧しい馬小屋でお生まれになりました。それは、貧困や不当に差別を受けている人たち、不自由なく生きるための経済的な基盤はあるけれども、心に冷たい風が吹いている人たち、この世に生きるすべての人達に喜びを伝えるためです。
最近は、仏教系の幼稚園でもクリスマスのお祝いをするようです。お寺の境内にクリスマスツリーが立っていることも珍しくありません。そんなある仏教系の幼稚園の園長先生に伺いましたら、そこの幼稚園ではクリスマス会の時、サンタさんではなくて親鸞聖人がプレゼントを運んでくるそうです。時代の流れの中で、いろいろと苦心しながらクリスマス会をされているようです。
クリスマスの日、イエスさまは馬小屋でお生まれになりました。温かいお布団も柔らかい産着もなく、冷たい飼い葉おけ(エサ箱)に寝かされています。しかし、この日からすべてが変わりました。今年は2013年のクリスマスをお祝いします。これはイエスさまがお生まれになってから2013回目のクリスマスです。最近では、行政や報道でも、平成(元号)ではなく西暦を使うようになってきました。世界に目を向けても同じです。仏教の国もイスラームの国も、ユダヤ教の国も、みんなクリスマスの日、イエスさまの誕生の日を真ん中に置いている西暦を使って動いているのです。不思議ですね。

「メリー クリスマス!(クリスマスおめでとう!)」この言葉には不思議な力があります。人々に笑顔をもたらす力です。プレゼントを用意する世界中のサンタさんたちにとって大変な季節ですが、子ども達と共に喜びながらクリスマスを待ちたいと思います。
クリスマスには良いお話や絵本がたくさんあります。家族みんなで、豊かで幸せいっぱいのクリスマスを過ごしてください。