学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

3月「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」 (マタイによる福音書 28章20節)

「 いつもあなたがたと共にいる 」               園長 浦上 充
楽しい時は、あっという間に時間が過ぎていくもので、今年もこの時期を迎えました。3月は、子ども達だけでなく、私たち大人にとっても一年の締めくくりとなる大切な時です。幼稚園のそれぞれのクラスでは、これまでの1年間を振り返り、春に新しい名札をもらえるのを楽しみにしています。特につばめ組の子ども達は、これまで幼稚園で育んできた大切なことを、ひとつひとつ心におさめ、小学校という新しい世界に踏み出していこうとしています。この時を、共に歩むことが出来て、私たち教師はさみしさを覚えながらも、誇らしい気持ちで毎日を歩んでいます。
今月の聖書の言葉は、そんな私たちを力強く送り出す言葉が選ばれました。「いつもあなたがたと共にいる」。この言葉は、イエス様が話していたヘブライ語では「インマヌエル」と言います。クリスマスの最初の日、大天使ガブリエルがマリア様にイエス様を身ごもった事を伝えた時に出てきた言葉です。聖誕劇の歌の中にも出てきましたね。
私たちは、人生の中の様々な場面で岐路に立たされ、どの道を選ぶのが正解なのだろうかと悩み、また迷います。不安が伴います。安心も出来ません。それは、それだけ自分の人生を精一杯、一生懸命歩んでいる証拠でしょう。何歳になったとしても、どれ程の経験を重ねたとしても、皆、新しい世界に入っていくのは、とても不安だからです。今年、18人のつばめ組さんが幼稚園を卒園していきます。ぴかぴかに輝くランドセルを誇らしそうに背負い、幼稚園を巣立っていくためには、新しい世界に踏み出すための多くの勇気もいることでしょう。その時、私たちを支え導いてくれるのは、これまで私たちを支え導いてくれた神様のみ言葉です。
「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」この聖書のみ言葉の通り、子ども達が新たに歩み始める新しい世界も、決してひとりぼっちの世界ではありません。神様が共にいてくださる世界です。これから幼稚園を巣立っていく子ども達が、しっかりと自分の足で踏ん張って生きて行けるように、そして、春には新しい名札を胸に付けて、お兄ちゃん、お姉ちゃんとなって新入園児を迎える子ども達の上に、神様の豊かな祝福と恵みがありますように、お祈り致します。
最後になりましたが、園長である私(浦上 充)も、城之橋を巣立っていく事となりました。城之橋で過ごした10年の時は、私にとって大切な宝物です。私自身も今月の聖書のみ言葉を胸に携えて新しい一歩を踏み出します。神様の限りない愛と慈しみが皆さまの上に豊かにありますように。