学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

2月「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」 (ローマの信徒への手紙 12章15節)

「すべての人と共に喜び合える世界」               園長 浦上 充
昨年とは打って変わって暖かい年明けを迎え、子ども達も、晴れ間を見つけては園庭で元気に走り回っています。これからの季節、雪が積もる日もあるでしょうが、子ども達がのびのびと雪遊びができるくらいに積もって欲しいものです。
子ども達の作品展と同様に、園舎の増築工事も仕上げ作業に入ってきました。多くのお祈りやお支えをありがとうございます。
2月に入り、今年度も残りわずかとなってきました。小さなクラスの子ども達は、お兄ちゃんやお姉ちゃん達から、遊びや工作などさまざまな事柄を見習いながら、幼稚園生活を満喫しています。2月は、そんな私たちにぴったりの聖句が与えられました。
みんなで力を合わせて、何かを成功させる喜びは、それを味わったことのある子にしか得られない快感です。皆、その喜びの原体験をもっているからこそ、大人になっても苦難に立ち向かい、みんなで一緒に力を合わせるという事が出来るのです。しかし、使徒パウロが『聖書』の中で語っている事は、自分の仲間同士だけでなく、自分とどうしても折り合いのつかない者同士や敵同士であったとしても、共に喜び、共に泣きなさいと言うのです。
良く知っている仲間、自分のことを大切にしてくれる仲間とであれば、嬉しいことがあった時には、自然と共に肩を抱き合って喜ぶこともできますし、悲しいことがあった時には、共に泣くこともできます。しかし、その相手が、お友達や仲間ではない場合、このことを実践するのは、とても困難です。世の中の理屈では、それが普通でしょう。
しかし、キリストはそうであってはならないと語りました。「あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。祝福を祈るのであって、呪ってはなりません。喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」
この世のすべての人と仲間になることは、とても難しいことですが、一人でも多く本当の意味で、肩を抱き合って喜び合えるお友達を作っていきたいと思います。この城之橋幼稚園は、そのことを実践できる場所です。年齢や考え方が違っても、共に助け合い、喜び合い、肩を抱き合って泣くことのできる世界を、共に作っていきましょう。