学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

1月「求めなさい。そうすれば、与えられる。」 (マタイによる福音書 7章7節)

「あこがれ ~求めるということ~ 」               園長 浦上 充
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。新しい年が恵み豊かな年となりますよう教職員一同お祈り申し上げます。
3学期は、幼稚園で過ごす一番期間の短い学期ですが、作品展や卒園式など、子ども達にとって、一年のまとめの時です。
子ども達は、この1年で本当に大きくなりました。春には、お母さんと離れるのが心細くて泣いていた子が、今では「いってきまーす!」と、元気な声で登園できるようになり、好きな遊びや得意なこともいっぱい見つけられました。幼稚園では、作品展の準備が進められています。今年はどんな作品が並ぶのかな? 大人たちの枠に納まりきらない子ども達の世界を感じていただければ幸いです。どうぞお楽しみに!
今月も、そのような大切な時期を過ごす私たちにぴったりの聖句が与えられました。
「求めなさい。そうすれば、与えられる。」聖書の中でも、特に有名な箇所ですので、お聞きになった事がある方もいらっしゃるかもしれません。ぐんぐんと成長していく子ども達の背中をぐいっと押してくれるとても力強い聖書の言葉です。しかし、じっくり考えてみると、とても厳しい言葉でもあります。この聖句には、「求めない者には、与えられない」という意味も含まれているからです。
私たちは、生まれてからこれまでの間、本当の多くのことを求めて歩んできました。その中には、実際に願いが叶ったこともありましたし、途中であきらめてしまった願いもありました。しかし、その最初にあるのは、「○○がしたい!」という夢や「○○になりたい!」という「あこがれ」です。この「あこがれる」という思いは、何かを成し遂げたいという強い思いの源となり、求め続けていく原動力となります。その力を持っている子どもは、着実にその夢の実現に向けて歩みを進めることでしょう。
つばめ組さんは、クリスマスの聖誕劇や作品展を通して、心の中にある願いや思いを、力いっぱい表現しています。そして、小さいクラスの子ども達は、そのようなつばめ組さんが夢に向かって力強く歩んでいる姿をあこがれのまなざしで見つめています。
幼稚園は、このかけがえの無い時を、大切に過ごしていきたいと思います。2019年も、祝福に満ちた年となり、夢に向かって力強く歩む年となりますよう願っています。