学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

10月「成長させてくださったのは神です」 (コリントの信徒の手紙Ⅰ 3章6節)

「目には見えない力」                      園長 浦上 充

運動会が終わり、いよいよ秋本番となりましたね。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。幼稚園では、どんぐり拾い遠足や収穫感謝祭、クッキングなど、秋ならではの楽しい行事をたくさん企画しています。
この時期に特に感じるのは、子ども達の大きな成長です。夏休みには思いっきり遊び、運動会も終わって、幼稚園の子ども達は一段とたくましい顔になってきました。特につばめ組さんは、あと1か月もするとクリスマスの聖誕劇の練習も始まります。この秋の季節に、もりもり食べて存分に体を動かし、身体的にも精神的にも大きく成長して欲しいと願っています。
今月、与えられた聖書の言葉も、そんな成長していく子ども達を見つめる大人にとっても、大切な言葉です。
「成長させてくださったのは神です」。この言葉は、使徒パウロがコリントの教会の人々に宛てた手紙の一節です。どうやらこの時、コリントの教会では、信徒同士が喧嘩をしていたようです。それも、その喧嘩の原因は、「自分は○○の弟子である」といった、人間的な事が原因でした。
野菜や果物を育てる時、その苗を植える人や毎日水をあげる人は、はっきりと目に見えます。しかし、「成長させる力」は、私達の目には見えません。その為、私たちは、あたかも植えたり、水をあげた人が、その苗を成長させているかのように錯覚してしまいます。確かに、その人が苗を植えなければ、葉は茂りませんし、水をあげなければ枯れてしまったことでしょう。しかし、その苗を成長させたのは、その人の力だけではありません。
今年も、収穫の秋を迎え、新米の美味しい季節となりました。お芋やどんぐり、ハロウィンのかぼちゃなど、この時期多くの喜びを収穫します。この美味しいごはんをつくってくださった方に感謝しつつ、また同時に、目に見えないところでその一つ一つを成長させてくださった神様に、感謝をささげたいと思います。
この秋の恵みを共に喜びながら分かち合いましょう!