学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

前のページ 次のページ      一覧をみる

1月『見よ、わたしはあなたと共にいる。』(創世記 28章15節)

IMG_4106

「神さまといっしょに」                      園長 浦上 充

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。新しい年も恵み豊かな年となりますよう、教職員一同お祈り申し上げます。
3学期の始まりです。一年で一番短い学期ですが、子ども達にとっては「まとめの時」であり、「旅立ちの時」であります。この一日一日を大切に歩んできたいと思います。
年末、教会のお正月飾りを考えている中で、「お正月らしい絵は、どんなものなのだろうか?」思い、調べてみました。最初に出てきたのが、葛飾北斎の「富嶽三十六景」でした。驚いたことに、彼がこの作品を、描き終わったのは71歳という高齢であり、しかもタイトルから36枚だと思っていたら、実際は46枚あったのです。
「富嶽」とありますから、描かれているのは「富士山」です。様々な地域から、そこで生きる人々の営みを織り交ぜながら、美しく描かれています。彼にとって、富士山は、どこに行ってもその姿が見える、大きな存在だったのでしょう。この46枚をじっくりと見ていて、気が付きました。この「富嶽三十六景」の版画の中に、たった一枚だけ、「富士山」が描かれていない絵があります。それは「諸人登山(しょにんとざん)34枚目」です。富士山に登っている時の絵ですから、富士山の姿が見えないのは当然です。しかしこの絵には、他の富士山の絵には見られない、山登りの厳しさと、大きな存在に包まれている安心感がありました。
幼稚園の子ども達は、この1年で本当に大きくなりました。春には、なかなか朝のご挨拶ができなかった子が、今では元気な声で挨拶が出来るようになり、好きな遊びや得意な事も増えてきました。子ども達がこれまで積み重ねてきた一つ一つの経験は、確かに子ども達を成長させています。大人から見れば、幼稚園の時期は子どもが小学校に進む為の準備の時と思いがちです。しかし、子ども達の一日一日の歩みの中には、かけがえのない感動があり、学びがあります。
山を一生懸命 登っている時には、頂上は見えません。しかし、神さまは、そんな先の見えない登り坂も、道に迷わないようにと、私たちのそばに寄り添い、支えてくださいます。
2018年も、祝福された年となりますように。共に神さまの見守りの中で歩んでいきましょう。