学校法人 福井城之橋学園/城之橋幼稚園

HOME

入園のご案内

TEL:0776-22-4859

info@jonohashi.ed.jp

今月の園長メッセージ

次のページ      一覧をみる

【2013年度 年間聖句】  信仰と希望と愛、この3つはいつまでも残る。     その中で最も大いなるものは愛である。(1コリント13:13)

「人生の根っこ」
                                園長 浦上 充

 まだまだ寒い日が続くのかと思っていましたら、桜の花も開き、お庭のチューリップもかわいらしい顔を見せてくれました。
 この春、城之橋幼稚園では、13名の新しいお友だちを迎えました。これから、たくさんの楽しい出来事との出会いが待っていると思うと、私たち教師も、わくわくしてきます。ひとつ大きくなり、胸に色の変わった新しい名札を誇らしげにつけ、目を輝かせている在園児たちもいます。つばめ組15名。ひよこ組23名。たまご組18名。計56名の新しい幼稚園のスタートです。

 私も幼稚園に携わるようになり、今年で5年目となりました。幼稚園にいると、いつも様々なことを思い出されます。覚えていたはずのお歌や讃美歌を、実は間違えて覚えていたという事実にも20数年ぶりに気づいたり、幼稚園の先生やお友だちと遊んだこと、ケンカしたこと、怒られたこと。全部大切な思い出です。
 もしかしたら、幼稚園の教育は、見える形で現せないものかもしれません。たとえば「自分が愛されていると気付くこと」「人を愛すること」「遊んだ後はお片づけ」「乱暴にすると、物は壊れ、生き物は死んでしまうこと」
 しかしこれらは、私たちが人生を歩んでいく中で最も大切な一番の根っこだと思うのです。幼稚園は2歳から6歳までの子どもが行くところ、小学校に行く前に行くところ感覚を私たちは持っています。しかし、人生という長い目で見た時に生きてくるのが、幼稚園の教育です。子ども達と過ごすこれからの一年も、多くの発見と やさしさの詰まったものとなりますよう、お祈りいたします。

 最後になりましたが、4年間に渡り、当園で園長を務めて参りました松村が、昨年度をもって退任し、今年度より、副園長が務めておりました浦上充が園長に就任いたしました。
 これからも、子ども達と共にご家庭の皆さまにとっても「わくわく」のいっぱい詰まった幼稚園でありたいと努めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

(写真:荒川河川敷より城之橋幼稚園)
良く見ると、小さいですが、ちゃんととんがり屋根の十字架が見えました♪